風のたより2011

風のたより2011 記録動画(※音が流れます)


前日 プレイベント 小田原まちあるき

神奈川県小田原市で開催するにあたり、
この街ならではの人々の営みや歴史を多くの方に知っていただくための企画。
多くの地元の方のご協力もあり、
観光とは一味違った小田原の姿を堪能していただきました!

第一部 「ふるさとがえり」上映会


【えな” 心の合併” Project】  <岐阜県・恵那市>

 

昭和・平成の大合併を経て13 のまちがひとつになった岐阜県恵那市。しかし、形の上では一つになっても地域や心の交流はなかなか進みませんでした。そこで市民グループを中心に、人々の融和を目指した「映画制作によるまちづくりプロジェクト」が始まったのが、今から約6年前。映画の企画段階から、様々なプロセスをイベント化、市民総参加型を目指して多くの人を巻き込んでいきました。映画づくりが絆を結び、たくさんの仲間とその熱意が集まり、2010 年夏、待望のクランクイン。
そしてついに完成した、映画「ふるさとがえり」。

↓「えなここ」ホームページ
http://www.enakoko.com/

 

映画「ふるさとがえり」  ~あらすじ~

 1990 年、ある夏の日に、亀を助けた四人の少年。
 2010 年、映画の助監督を辞め、帰郷することになった主人公・勘治。
 ふるさとを舞台に、二つの時代・物語が交差しながら進行していく。消防団活動に巻き込まれる勘治は、少年時代の仲間たちが「地域の平和」のために生きている姿を目の当たりにする。
 一方少年カンジは、仲間たちと「ふるさとの平和を守る亀の子団」を結成。ただただ遊び呆ける日々の中、夢中で描いた「竜宮伝説」という冒険物語のスケッチブックや、お寺の映画上映会の体験などを通じて、「映画監督」になる夢を抱く。
 志半ばとなった「少年時代 の夢」今まで振り返りもし なかった「田舎の現実」20 年の時を超えて、「ふるさと」への愛情と葛藤が交錯していくのだった…。
「私たちは物語を生きている。」
 カンジが描いた「ふるさとの物語」を通じて、その想いを届けていく。

●映画「ふるさとがえり」公式サイト:http://www.hurusatogaeri.com/


第二部 プレゼンテーション&ワークショップ

【小田原まちなか市場】 <神奈川県・小田原市>

 小田原まちなか市場は「地産地消」をモットーに、小田原・足柄地区の生産物・加工品を中心に生産者の顔が見える対面販売を行っています。お客さまとの声の掛け合い、商店同士の横のつながりをさらに深め、ワクワク感のある市場に成長できればと考えています。まちなかと生産地がリンクし、中心市街地の活性化や地域の賑わいの場を演出する取り組みとして、緑一番街商店会やほっとファイブタウンが主催しています。
http://www.midori1st.com/blog.html

【NPO法人大森まちづくりカフェ】 <東京都・大田区>

 東京は大田区と品川区の境に位置するJR 大森駅を中心とした地域で、2004 年より活動している民間団体です。「まちあるき」をはじめとする地域密着型のイベント企画や、情報紙の発行(季刊15,000 部)、まちづくりを担う人材育成講座の開催、デザイン・広報の支援などの事業を通じて、まちがもっといきいきするような交流の場の構築を目指しています。
http://www.oomori-cafe.com/

【NPO法人札幌ビズカフェ】 <北海道・札幌市>
 10 年後の北海道、日本はどういう社会だったらいいのか?をみなさんで語り合いたいですね。色々と教えてください。“New Business from New style” をモットーに、新産業ベンチャーの支援、学生インターンシップの推進、コミュニティビジネスの促進などを、各理事が持つノウハウやネットワークを活かしながら実施しています。
http://www.bizcafe.jp/

【彦根市花しょうぶ通り商店街・LLP ひこね街の駅】

<滋賀県・彦根市>
 滋賀県一元気な花しょうぶ通り商店街です!地元大学と連携して創りあげたコンセプト「ふるあたらしい街 花しょうぶ通り」に基づき、ファサード整備、アートイベント、ナイトバザールなど様々な取り組みをしてきました。また街のプラットフォーム「街の駅」構想を実現するに当たり、商店主、大学教授、企業人など様々なメンバーによって「LLP(有限責任事業組合)ひこね街の駅」を設立。ゆるキャラ・戦国グッズの企画・開発をなど様々なイベントの企画運営などを行っています。
http://chikaraishi.hanashobu.net/

【ばうむ合同会社】 <高知県・嶺北地域>
 本山町商工会青年部の有志11名が集まり平成17年に「木部会ばうむ」として生まれ、昨年2月に法人になった組織です。
 ばうむの行動指針は「己の力で未来を拓く」で人口4,000 人の小さな町で、一次産業~三次専業の活性化に向けた様々な取り組みを行い、役員11名、スタッフ6名、出資者49名で地域の課題を解決する為に、何ができるかを日々考え行動に移す事で、地域全体を盛り上げようとする社会貢献型の営利企業体です。
http://www.baum-llc.com/